地震に備えて避難所チェック お天気メモ

2011年04月10日 15:35 : その他

懐中電灯や水、雨具準備
お天気お姉さん根本美緒さんお天気メモ
空を見上げて

3月11日におきた東日本大震災は、多くの被災者を出して、本当に胸がつぶれる思いです。
私自身、宮城県に住んでいたので、知ってる街が跡形もなく、なくなっている様子に、これは現実なのかとしんじられない気持ちでいます。
またいつ何時地震がおこるかわからないから、みんなもその時のために、様々なシュミレーションをしておく必要があるね。
自分が避難する場所はどこかチェックしておく事。
あらかじめ、懐中電灯やろうそく、簡易ガスコンロ、
固形燃料、水や保存食、マッチ、ライター、ビニール袋などを
そろえておくこと。
今回、被災した私の友人達は、とにかく電気が使えずテレビも見られない、携帯もつかえない、という事態に陥り、情報が手に入らない事が一番怖い、といっていました。
だから充電電気つきのラジオも準備しておくといいかもしれないね。
また気象予報士の私からお願いしたいのは、
レインコートなどの雨具
今回のような寒暖の差が激しい天気に備えて、ジャンパーのようなものもひとつ用意しておくとなおいいよね。
両手があくようにリュックサックにそろえておくと便利だそうです。
とにかく被災地が一刻もはやく復興することをいのって。
気象予報士 根本美緒
自然災害はいつおこるかわからないもの。
家族がみんな一緒にすごせるのはとても幸せな事。



大切なものを守る為に
私達も最低限の準備をしていきたいですね。




シイキ写真館 袋井市 愛野 フォトスタジオ アミュー

各種お問い合わせ・資料請求は以下よりお願い致します。

お問い合わせ

PAGETOP

Copyright (C) Shiiki Photo Studio All rights reserved.